BLOG

ヴィーガン飲食店員の生活様式⑤(プラントだし汁🥕)

ヴィーガン飲食店員の生活様式⑤(プラントだし汁🥕)

こんにちは。🥕

 

先日、人参🥕の皮を剥いていたら、勢い誤ったのか、指の皮まで剥いてしまいました。

 

気づいたのが次の日の朝で、めっちゃびっくりしました。意外と深くて、、、(^^)

 

皆さんも包丁のお怪我はくれぐれもご注意くださいねm(._.)m

 

ところで、料理をしていると時間が早く流れます。特に最近、時間の流れが早いと感じます。

 

料理をしている時、ブログを書いている時、ギターを弾いている時、気づいたら出勤の時間になってたり、深夜になってたり。でもそれが幸せです。

 

反して、エレベーターでの移動中や、頭痛がある時の仕事はとても時間が長く感じられます。(偏頭痛持ちです)

 

同じ時間なのに主観的に時間の感じ方が変わるなんてとても不思議です。

 

自分の主観で時間の感じ方が変わるなら、自ら幸せな時間をたくさん感じていきたい。だから日々の時間をなるべく好きなこと、幸せになる思考で埋めるように努力しています。

 

ヴィーガンに関していえば、動物性食材を食べないということを一生懸命に考えるよりも、野菜やスパイス等の魅力を今までより深く考える、学ぶことの方が幸せです。

 

あれはだめ、これもだめという判断をしていたら今の現状ではヴィーガンの人は生きず辛くて仕方ない。

 

そこで、↓現在、僕が行っている野菜の楽しい購入方法を紹介させていただきます。

 

①住んでいる土地で採れたもの

②無農薬で作られたもの

③新鮮

④素材の味を楽しむ

⑤旬の野菜

 

という考えのもと、直売所や農家さんから直接買わせていただいております。

 

もちろん、全てではありませんし、スーパーで農薬を使っている野菜を買うこともあります。目的は幸せに楽しくだから無理はしません(^^)

 

それでは、先週のお約束したレシピを紹介していきますね♪

 

〜簡単!プラントだし汁〜

 

1.乾燥昆布(8g)、乾燥椎茸(4g)を測る

 

2.水を1300mlほど注いで冷蔵庫へ

 

3.約12時間前後で昆布と椎茸の旨みたっぷりだし汁が完成。(温度によってだしの出かたが変わるので、お好みで!)

 

4.味噌汁、麺つゆを薄める、パスタソース、お米を炊くetc.に使用

 

5.だしが取れたら昆布を取り出す。長時間入れておくと汁にぬめりが出てきます。

 

6.出しがらの昆布と椎茸は佃煮などに

 

このままのだし汁でももちろん美味しいですが、用途によって煮詰めたり、薄めたりしたらgoodです!

 

昆布と椎茸の量は個人的に色々実験した結果でベストだったものですが、お好みで調整してくださいね(^^)

 

他にも、炒った大豆、切り干し大根などをいれるとより贅沢なおだしになります。

 

このだし汁があるだけで日々の料理の旨みが格段にレベルアップしてます。常に冷蔵庫に用意しておきたい食材です♪

 

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。また来週日曜日お会いしまょう〜(≧∇≦)

 

 

似ている記事

ブログ一覧に戻る